産経ニュース

【生前退位】菅義偉官房長官「あくまで一般論」 内閣法制局長官の改憲必要なしとの法解釈を説明

ニュース 政治

記事詳細

更新

【生前退位】
菅義偉官房長官「あくまで一般論」 内閣法制局長官の改憲必要なしとの法解釈を説明

衆院予算委員会で質問に答える横畠裕介内閣法制局長官=30日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院予算委員会で質問に答える横畠裕介内閣法制局長官=30日午後、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、横畠裕介内閣法制局長官が同日の衆院予算委員会で、天皇陛下の「生前退位」に関し、皇位継承を定めた憲法2条の改正は必要なく、特別措置法の制定で可能だとする法解釈を示したことに関し「あくまで一般論として申し上げた」と述べた。

 菅氏は横畠氏の発言について「有識者会議において幅広く検討を行うべきものであり、現時点で予断をもって申し上げるのは差し控えたいということではないか」と語った。その上で「憲法改正がなければ退位を認めることができないというものではないと考えられると、あくまで一般論で言ったことだ」と説明した。

「ニュース」のランキング