産経ニュース

自民・二階俊博幹事長「本人は深く反省」 福井照衆院議員のTPP「強行採決で実現」発言で

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・二階俊博幹事長「本人は深く反省」 福井照衆院議員のTPP「強行採決で実現」発言で

 自民党の二階俊博幹事長は30日の記者会見で、福井照衆院議員が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認案などを審議する衆院特別委員会の理事を辞任したことについて「本人も深く反省の上、即刻辞任することに相成った。各議員は十分胸に刻んで慎重審議に全力を尽くしていただきたい」と述べた。

 福井氏は29日、所属する二階派の会合で「委員会で西川(公也)先生の思いを強行採決という形で実現するように頑張る」と発言。発言の責任を取って竹下亘国対委員長に理事の辞任を申し入れ、了承された。西川氏はTPP特別委前委員長で、福井氏と同じ二階派に所属している。

「ニュース」のランキング