産経ニュース

【衆院予算委】麻生太郎財務相兼副総理、配偶者控除見直し「子育てに対する配偶者の貢献を評価すべきとの指摘も。丁寧に議論を」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院予算委】
麻生太郎財務相兼副総理、配偶者控除見直し「子育てに対する配偶者の貢献を評価すべきとの指摘も。丁寧に議論を」

 麻生太郎財務相兼副総理は30日午前の衆院予算委員会で、政府・与党で浮上している専業主婦世帯などの所得税負担を軽くする「配偶者控除」見直しについて、「家族の助け合い、家計の中における子育てに対する配偶者の貢献というものを積極的に評価すべきではないかという指摘もある。丁寧に論議を進めたい」と述べ、慎重に検討する考えを示した。

 政府・与党内には、主に専業主婦世帯などを優遇する制度が公平性や女性の働き方をゆがめ、経済成長の足かせになっているとして、全ての夫婦世帯に適用する「夫婦控除」に転換し、女性の就労を後押しする考えが浮上している。

 しかし、専業主婦世帯への増税につながりかねず、少子化対策に逆行するとの懸念も強く、平成29年度税制改正の最大の焦点になる見通しだ。

 麻生氏は「今後の家族のあり方、働き方に関する国民的価値観でともいうべき大きな話になってくると思うので、幅広く丁寧な国民的論議が必要だ」と述べた。

「ニュース」のランキング