産経ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報(上)】「過去にさかのぼって、声を大にして私を批判されるというのは、一国の総理として残念」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進・蓮舫代表会見詳報(上)】
「過去にさかのぼって、声を大にして私を批判されるというのは、一国の総理として残念」

記者会見する民進党の蓮舫代表=29日午後、東京・永田町の党本部 記者会見する民進党の蓮舫代表=29日午後、東京・永田町の党本部

 「責任を取ることは当然だと思うが、どういう意味合いで強行採決すると発言されたのか、ぜひ明らかにしていただかないと、それが間違いだったのか、それとも違う意味合いだったのかも含めて、聞かせていただかないと、これから、われわれTPPの審査に入っていくときに、そこはもうクビを切ったから、なかったですよという話には、すんなりならないと思う」

新潟県知事選

 --29日に告示された新潟県知事選で、民進党は共産、社民、生活の各党が推薦した(衆院新潟5区の元民進党公認候補予定者で無所属新人の)米山隆一氏の推薦を見送った。その理由は何か。共産党の志位和夫委員長は、共闘の輪に民進党も入ってほしいと発言している。どう対応するか

 「組織として、組織が機関決定したことを私は覆しはしない。ただ、(民進党としては)自主投票を決めている。特に新潟は、(東京電力柏崎刈羽)原子力発電所の問題が常にある。泉田裕彦前知事も大変ご苦労されていたと思うが、やはりここは政党間の戦い、特に国政を持ち込むというよりは、県民の代表を選ぶわけだから、県民がどのような思いをもって今回のさまざまな投票行動に出るのか、注視して見守りたい」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「過去にさかのぼって、声を大にして私を批判されるというのは、一国の総理として残念」

「ニュース」のランキング