産経ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報(上)】「過去にさかのぼって、声を大にして私を批判されるというのは、一国の総理として残念」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進・蓮舫代表会見詳報(上)】
「過去にさかのぼって、声を大にして私を批判されるというのは、一国の総理として残念」

記者会見する民進党の蓮舫代表=29日午後、東京・永田町の党本部 記者会見する民進党の蓮舫代表=29日午後、東京・永田町の党本部

 --自民党が党大会を3月にずらしたことで、1月の衆院解散がとりざたされている

 「党大会がいつであろうと、衆院はいつでも首相のご判断で解散できるので、常在戦場、いつでも戦える態勢を整えていきたい」

自民党議員によるTPP「強行採決」発言

 --衆院TPP特別委員会の理事を務める自民党の福井照衆院議員が党の派閥会合で、「(前委員長の)西川(公也)先生の思いを強行採決という形で実現するように頑張る」と発言した

 「その発言を直接うかがっていないが、びっくりした。与党の責任ある理事の方の発言とは、とても議会人として思えない。首相の(所信表明演説の最中に行われた)、先日の衆院(本会議)での(自民党議員による)スタンディングオベーションもそうだが、私の質問に対する、ある意味、真正面から答えない(首相の)乱暴な答弁もそうだが、与党のおごりでしかない。これは厳しく臨んでいきたいと、私たちの方針は決まっている」

 --福井氏は先ほど、自民党の竹下亘国対委員長に発言の責任を取って辞任すると申し出て、了承された。これで幕引きにしようという考えのようだ

続きを読む

このニュースの写真

  • 「過去にさかのぼって、声を大にして私を批判されるというのは、一国の総理として残念」

「ニュース」のランキング