産経ニュース

友好を末永く…中国の唐家セン元国務委員 長野で記念植樹

ニュース 政治

記事詳細

更新


友好を末永く…中国の唐家セン元国務委員 長野で記念植樹

友好を誓い握手する唐家●(=王へんに旋)元中国国務委員(左)と阿部守一知事=25日、長野県庁 友好を誓い握手する唐家●(=王へんに旋)元中国国務委員(左)と阿部守一知事=25日、長野県庁

 中日友好協会長の唐家●(=王へんに旋)(とうかせん)元国務委員の長野県来訪を記念して同県は29日、唐氏や同行の程永華駐日大使を長野市の県議会議員会館前の芝生広場に招いて県産のシダレザクラを植樹した。県側からは阿部守一知事、高波謙二・県日中友好協会長がスコップを握った。

 植樹には、双方の友好関係が末永く続くことを願いい、美しい花が咲き、寿命の長い樹種であるシダレザクラが選ばれた。

 28日の唐氏と阿部知事との懇談では、2020年の東京五輪で中国選手団を受け入れて交流する「ホストタウン」構想や、2022年北京冬季五輪で相互に協力することが確認された。一夜明けた記念の植樹を通じて、県と中国との友好を改めて誓った。

 多忙な日程を縫って28日に長野県入りした唐氏はこの日朝、10分程度行われた植樹の後、駆け足で長野駅から北陸新幹線で東京に戻った。

このニュースの写真

  • 友好を末永く…中国の唐家セン元国務委員 長野で記念植樹

「ニュース」のランキング