産経ニュース

輸入米問題で再説明へ 農水省資料に野党反発

ニュース 政治

記事詳細

更新


輸入米問題で再説明へ 農水省資料に野党反発

 農林水産省は29日昼の衆院予算委員会理事会で、輸入米の売買入札で不透明な取引があった問題の調査に関する資料を提出した。野党は、従来の説明を簡単に記しただけで不十分だと反発。同日午後の予算委理事会で、同省があらためて説明することとなった。

 資料提出は、民進党などが平成28年度第2次補正予算案の審議入り前の結果公表を要求していたのを踏まえた措置。

 理事会で細田健一農水政務官が、関係者からヒアリング中だとした上で「できる限り早期にとりまとめて公表する」と資料を読み上げた。野党からは「調査期限があいまいだ」「調査の対象もはっきりしていない」と批判が相次いだ。

「ニュース」のランキング