産経ニュース

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認

ニュース 政治

記事詳細

更新


カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認

 カジノ合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟」(会長・細田博之自民党総務会長)は29日、国会内で役員会を開き、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案について、臨時国会で成立を目指す方針を確認した。細田氏は「IRは今後の日本に必須の施設だ。成立を期したい」と強調した。

 法案は既に衆院に提出され、継続審議になっている。公明党内では、治安悪化やギャンブル依存症増加への懸念が根強く、山口那津男代表は臨時国会での審議に慎重姿勢を示している。

「ニュース」のランキング