産経ニュース

民進・蓮舫代表「安倍晋三首相は勉強不足」と批判 「民主党時代に児童扶養手当1円も上げなかった」指摘に

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・蓮舫代表「安倍晋三首相は勉強不足」と批判 「民主党時代に児童扶養手当1円も上げなかった」指摘に

民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影) 民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表は29日午前の党会合で、安倍晋三首相が28日の参院本会議で「民主党政権は児童扶養手当をたったの1円も上げなかった」と答弁したことを「勉強不足」と批判した。「われわれの政権のとき、それまで自民党が一顧だにしていなかった父子家庭に措置している。年間150億円だ」と述べた。

 蓮舫氏は28日の代表質問で、政府が児童扶養手当の支給に所得制限を設けたことを取り上げた。制限がない場合には22億円を要するとして、予算措置できない理由をただした。首相の答弁は、この質問に対するもの。

 蓮舫氏は29日の党会合で、首相が「100の言葉より1の結果だ」と当てこすったことについて「随分と感情的に反応していた」と指摘。「われわれは、ちゃんとしたデータで質問している。その部分が分からない首相というなら、予算委員会でしっかり議論させていただく」と“宣戦布告”した。

「ニュース」のランキング