産経ニュース

【小池都知事所信表明】「都議会は密室ではない」と自民 「歴代知事の焼き直し」と公明 民進は「よかった」と評価

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池都知事所信表明】
「都議会は密室ではない」と自民 「歴代知事の焼き直し」と公明 民進は「よかった」と評価

東京都議会定例会の本会議で所信表明後、報道陣の質問に答える東京都の小池百合子知事=28日午後 東京都議会定例会の本会議で所信表明後、報道陣の質問に答える東京都の小池百合子知事=28日午後

 東京都の小池百合子知事は28日の都議会での所信表明で、根回しを排して議場で議論をぶつけ合う「都政の透明化」を打ち出し、議会に意識改革を求めた。

 都知事選で分裂選挙を戦い、就任当初は対決姿勢を強めていた最大会派の自民党は、高木啓幹事長が「非常に知事の思いが詰まっていた」と小池知事の所信表明を評価。その上で、「都議会自民党は都民の与党として都政を前に進めていく気持ちは変わらない。協力できるところは協力する」と語った。

 自民は築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)移転を推進してきた立場だが、「安全性の問題など、さまざまな疑問が呈されている。しっかり議論していく」と述べた。

 所信表明が都議の意識改革を求める内容になっていることには「第三者から見てどうかということを謙虚に反省し、精進したい」と語る一方、「都議会の議論が密室で見えない形で決められたとは思っていない。本会議、委員会、審議会は公開され、議事録も公開されている」と反論した。

 公明党の東村邦浩幹事長は「具体的な提言は豊洲の問題と知事給与半減ぐらいで、あとは歴代知事が言っていたことを焼き直した部分が多かった」と指摘。医療福祉関連への言及が少なかったとし、「どんどん政策提言したい」。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「都議会は密室ではない」と自民 「歴代知事の焼き直し」と公明 民進は「よかった」と評価

「ニュース」のランキング