産経ニュース

【参院代表質問】どっちがスローガン政治だ?!安倍首相VS民進・蓮舫代表が批判の応酬

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院代表質問】
どっちがスローガン政治だ?!安倍首相VS民進・蓮舫代表が批判の応酬

参院本会議で、民進党の蓮舫代表の代表質問を聞く安倍晋三首相(左奥右)=28日午前、国会(斎藤良雄撮影) 参院本会議で、民進党の蓮舫代表の代表質問を聞く安倍晋三首相(左奥右)=28日午前、国会(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が28日、参院本会議で始まった。就任後初めて質問に立った民進党の蓮舫代表が安倍政権について「スローガンだけは循環している」といえば、首相は旧民主党政権を念頭に「スローガンを重ねるだけでは、社会を変えることはできない」と反論した。果たして“スローガン政治”はどっちか-。

 「安倍内閣は『デフレ脱却』をスローガンに掲げたが、デフレ脱却ができないまま、内閣改造ごとにスローガンは上書きされクルクル変わっている。『地方創生』『女性が輝く社会』『戦後以来の大改革』『一億総活躍』『未来への投資』-」

 蓮舫氏はこう切り出し、安倍首相の政権運営を批判した。続けて蓮舫氏は「スローガンだけは活発に循環しているが、経済はまったく好循環にならない現実にそろそろ向き合っていただきたい」と断言し、経済政策の転換を求めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • どっちがスローガン政治だ?!安倍首相VS民進・蓮舫代表が批判の応酬
  • どっちがスローガン政治だ?!安倍首相VS民進・蓮舫代表が批判の応酬

「ニュース」のランキング