産経ニュース

萩生田光一副長官「五輪が陳腐化してしまう」 大会組織委の監理団体化に否定的

ニュース 政治

記事詳細

更新


萩生田光一副長官「五輪が陳腐化してしまう」 大会組織委の監理団体化に否定的

東京都知事定例記者会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=23日、東京都新宿区(春名中撮影) 東京都知事定例記者会見で記者の質問に答える小池百合子都知事=23日、東京都新宿区(春名中撮影)

 萩生田光一官房副長官は28日午前の記者会見で、東京都が2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会に対し、都が指導監督を行う「監理団体」の指定に応じるよう要請していることについて「新しい知事が新しい視点で見直しをするのは大いに結構だが、せっかくオールジャパンで盛り上げてきた五輪・パラリンピックが陳腐化してしまう心配がある」と述べ、監理団体化に否定的な見解を示した。

 萩生田氏は組織委について「東京だけがやるべきことではなくて、全国の皆さんから協力をいただくということでつくった組織」と指摘。その上で、組織委は公益法人で収支や事業内容は誰でも閲覧可能だとして「透明性がないという批判は当たらない。政治的なやりとりではなく現実的に対応してもらいたい」と述べた。

「ニュース」のランキング