産経ニュース

安倍晋三首相が民進・蓮舫代表に反論「国民の信任得た」「百の言葉より一の結果だ!」

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相が民進・蓮舫代表に反論「国民の信任得た」「百の言葉より一の結果だ!」

 参院本会議で答弁する安倍首相=28日午前  参院本会議で答弁する安倍首相=28日午前

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が28日午前、参院本会議で始まった。民進党は蓮舫代表が就任後初めて質問に立ち、経済政策「アベノミクス」や社会保障政策などを中心に首相と論戦を繰り広げた。

 蓮舫氏は安倍政権の経済政策「アベノミクス」による金融緩和や財政出動ではデフレ脱却が実現していないとして「スローガンだけは活発に循環しているが、経済はまったく好循環にならない現実に、そろそろ向き合っていただきたい」と断言し、経済政策の転換を求めた。

 さらに消費税率10%への増税を再延期した首相の判断について、蓮舫氏は「アベノミクスは成功だとしながら、2回も消費税増税を先送りしたのは矛盾だ」と批判。「新しい判断ではなく『ごまかし』だ」と厳しく迫った。

 これに対し首相は「参院選で、連立与党で戦後最も安定した政治基盤を獲得できた。国民の信任を得た。矛盾、ごまかしとの指摘は当たらない」と強調。同時に「アベノミクスを一層加速させる」と述べた。

続きを読む

「ニュース」のランキング