産経ニュース

【衆院代表質問】自民党の“ミスター公共事業”二階俊博幹事長が「国土強靱化」連発、安倍晋三首相も「国民運動として進める」とエール

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院代表質問】
自民党の“ミスター公共事業”二階俊博幹事長が「国土強靱化」連発、安倍晋三首相も「国民運動として進める」とエール

衆院本会議で質問する二階俊博氏(自民) 衆院本会議で質問する二階俊博氏(自民)

 自民党の二階俊博幹事長が27日の衆院本会議で代表質問に立ち、防災・減災のためのインフラ整備や啓発を中心とする「国土強靱化」に5回も言及して安倍晋三首相をただした。二階氏は、台風被害に見舞われた岩手県などへの財政支援に加え、南海トラフ地震などに備える災害対策の必要性を強調。「『コンクリートから人へ』という言葉があったが、今や国民の生命を守るためには国土を強靱化しなければならない」と旧民主党政権も皮肉った。

 さらに、民進党の蓮舫代表を念頭に「かつて『300年に1度の洪水のためにスーパー堤防を造るのか』と批判された方が野党第一党の大幹部の中にいる」とも指摘。野党からのヤジに「黙って聞け」と反論する一幕もあった。

 国土強靱化をライフワークとしているだけに、安倍首相も「国民運動として国土強靱化を進めていく」と同調した。

「ニュース」のランキング