産経ニュース

野党、衆院議運理事会でスタンディングオベーションを改めて批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


野党、衆院議運理事会でスタンディングオベーションを改めて批判

第192臨時国会が召集され、衆院本会議で安倍晋三首相の所信表明演説に、立ち上がって拍手を送る与党議員(奥側)=26日午後、国会(斎藤良雄撮影) 第192臨時国会が召集され、衆院本会議で安倍晋三首相の所信表明演説に、立ち上がって拍手を送る与党議員(奥側)=26日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 民進党などの野党は27日の衆院議院運営委員会の理事会で、安倍晋三首相が26日の衆院本会議で行った所信表明演説の最中に、自民党議員によるスタンディングオベーション(立ち上がっての拍手喝采)が起きたことについて、「異常だ」と改めて批判した。自民党側は「議論が止まったのはいいことではない」として、政府に対し、野党から抗議を受けたと報告する方針を伝えた。

 佐藤勉委員長(自民)は理事会後、記者団に対し「申し合わせてやったのではなく自然発生的に起こった」と述べた。

「ニュース」のランキング