産経ニュース

共産党・志位和夫委員長「安倍政権下での憲法改正応じない」 民進党・蓮舫代表とも再確認

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産党・志位和夫委員長「安倍政権下での憲法改正応じない」 民進党・蓮舫代表とも再確認

挨拶回りで共産党の志位和夫委員長(左)と握手する民進党の蓮舫代表=26日午前、国会内(斎藤良雄撮影) 挨拶回りで共産党の志位和夫委員長(左)と握手する民進党の蓮舫代表=26日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

 共産党の志位和夫委員長は26日の記者会見で、23日の民進党の蓮舫代表ら野党4党の党首会談の席上、「安倍晋三政権下での憲法改正に応じない」とする民進党の岡田克也前代表時代の合意事項を再確認したとの認識を示した。

 志位氏は、蓮舫氏らとの会談で、5月に野党4党首で交わした4項目の合意を説明した上で「4番目が『安倍内閣のもとでの憲法改悪に反対する』だった」と指摘。「野党4党で(参院選の)公約にもして戦った。改めて先日の党首会談で確認された」と述べた。

 志位氏は23日、国会内で開いた国会議員団総会で、「(野党4党は)自民党の憲法改正草案をベースにした国会の憲法審査会の審議など認めるわけにはいかないという点で一致する」とも強調。民進党の野田佳彦幹事長が自民党改憲草案の白紙化を求めたことを歓迎し、「『安倍政権下での憲法改悪反対』の1点で野党共闘を強めるため頑張りたい」と述べた。

「ニュース」のランキング