産経ニュース

第192国会における安倍内閣総理大臣 所信表明演説(全文)「憲法はどうあるべきか。それを決めるのは国民だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新


第192国会における安倍内閣総理大臣 所信表明演説(全文)「憲法はどうあるべきか。それを決めるのは国民だ」

弟192臨時国会が召集され、衆院本会議で所信表明演説する安倍晋三首相=26日午後、国会・衆院本会議場(宮川浩和撮影) 弟192臨時国会が召集され、衆院本会議で所信表明演説する安倍晋三首相=26日午後、国会・衆院本会議場(宮川浩和撮影)

 私たちに求められていることは、悲観することでも、評論することでも、ましてや、批判に明け暮れることでもありません。建設的な議論を行い、先送りすることなく、「結果」を出す。私たちは、国民の代表として、その負託にしっかりと応えていこうではありませんか。

 憲法はどうあるべきか。日本が、これから、どういう国を目指すのか。それを決めるのは政府ではありません。国民です。そして、その案を国民に提示するのは、私たち国会議員の責任であります。与野党の立場を超え、憲法審査会での議論を深めていこうではありませんか。

 決して思考停止に陥ってはなりません。互いに知恵を出し合い、共に「未来」への橋を架けようではありませんか。

 ご清聴ありがとうございました。

このニュースの写真

  • 第192国会における安倍内閣総理大臣 所信表明演説(全文)「憲法はどうあるべきか。それを決めるのは国民だ」
  • 第192国会における安倍内閣総理大臣 所信表明演説(全文)「憲法はどうあるべきか。それを決めるのは国民だ」

「ニュース」のランキング