産経ニュース

菅義偉官房長官がTPP早期発効に意欲 「与党と相談しながら政策の具体化に取り組む」 

ニュース 政治

記事詳細

更新


菅義偉官房長官がTPP早期発効に意欲 「与党と相談しながら政策の具体化に取り組む」 

 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、同日召集の第192臨時国会に関し

「本国会は先の参院選で国民に約束したアベノミクスを一層加速し、経済再生を進めることを実現する国会だ」と述べ、28兆円超の経済対策の財源の裏付けとなる平成28年度第2次補正予算案の早期成立に全力をあげる考えを示した。

 菅氏は今国会で重要課題となる環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の早期発効について「与党と相談しながら、新たな内閣が一体となって政策の具体化に取り組みたい」と意欲を語った。民進党などが臨時国会での承認に反対する姿勢を見せている状況には「内外諸課題が山積する中、具体的な政策をわかりやすく説明し、国会では正々堂々と建設的な議論を行いたい」と強調した。

「ニュース」のランキング