産経ニュース

【共産党6中総詳報(5)】志位和夫委員長「現行憲法の全条項を守る。これが対案だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産党6中総詳報(5)】
志位和夫委員長「現行憲法の全条項を守る。これが対案だ」

 共産党本部で開かれた中央委員会総会=20日午前、東京都渋谷区  共産党本部で開かれた中央委員会総会=20日午前、東京都渋谷区

 経済においては、アベノミクス不況がいよいよ深刻になるもとで、リニア建設をはじめ借金頼みの大型開発へのばらまきが急浮上している。暮らし応援の経済対策を求めて戦う。社会保障をめぐって、医療、介護、生活保護などの大改悪案が政府の審議会で出され、来年の通常国会に法案、予算案を提出するという暴走が始まっている。介護保険の大改悪に対しては、ヘルパー、ケアマネジャーの全国組織や福祉業界がこぞって反対を表明。政府の審議会でも、日本医師会、介護事業者の団体、自治体関係者などから異論が噴出している。社会保障の大改悪を許さない共同を大きく広げよう。

 労働法制をめぐって、安倍首相は働き方改革の名で、長時間労働の是正、同一労働同一賃金などに取り組むとしている。しかし、実際に国会に提出し、秋の臨時国会で成立させようとしているのは、長時間労働、過労死をさらにひどくする残業代ゼロ法案だ。労働時間規制という労働法制の根幹を崩す大改悪を力を合わせ必ず阻止しよう。残業時間の上限を法的に規制するなど労働基準法の抜本改正、ブラック企業の規制、労働者派遣法の抜本改正をはじめ、非正規から正社員への流れをつくる雇用のルールの強化など、人間らしく働けるルールをつくるために力を合わせようではないか。

続きを読む

「ニュース」のランキング