産経ニュース

【共産党6中総詳報(4)】志位和夫委員長「安倍政権での憲法改悪許さない。これは4野党の共通公約だ」と民進党を牽制

ニュース 政治

記事詳細

更新

【共産党6中総詳報(4)】
志位和夫委員長「安倍政権での憲法改悪許さない。これは4野党の共通公約だ」と民進党を牽制

 共産党の中央委員会総会であいさつする志位委員長=20日午前、東京都渋谷区の党本部  共産党の中央委員会総会であいさつする志位委員長=20日午前、東京都渋谷区の党本部

 この問題では前向きな結論が出た。仲裁裁判所の裁定を受け、ASEAN、東南アジア諸国連合が忍耐力、弾力性を発揮して団結を守り、7月の外相会談での声明、9月の首脳会談の声明で、南シナ海問題について、国連海洋法条約を含む国際法の普遍的に承認された原則、法的および外交プロセスの全面尊重による平和的解決を確認したことは重要である。わが党はASEANの声明を強く支持し、この方向で事態の前向きの打開が図られることを願うものだ。

 日本共産党は中国に対して、東シナ海、南シナ海における力による現状変更の動きを中止すること、南シナ海問題での仲裁裁判所の裁定を受け入れることを強く求めるものだ。日本共産党は、半世紀以上にわたって堅持してきた自主独立の精神を発揮し、世界の平和と進歩のために、どんな大国に対しても事実と道理にたって言うべきことは正面から言うという姿勢を貫くことを表明するものである。

 情勢の特徴と秋の情勢について報告する。この秋、安倍政権は平和、民主主義、暮らしを壊す暴走政治を加速しようとしている。それらは全て参院選で国民にひた隠しにしてきたものばかりであり、こうしただまし討ちの政治が国民との矛盾を広げることは必至である。参院選では安倍政権の争点隠しが通用しなかった東北、福島、沖縄などで国民は安倍政権に厳しい審判を突きつけた。安倍政権のごまかしが通用しなくなるところまで、国民の切実な要求に基づき各分野で安倍暴走政治を包囲する戦いを発展することを強く呼びかける。

続きを読む

「ニュース」のランキング