産経ニュース

共産党が6中総を開催 志位和夫委員長が参院選総括「大健闘」「野党共闘は安倍晋三政権の深刻な脅威だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産党が6中総を開催 志位和夫委員長が参院選総括「大健闘」「野党共闘は安倍晋三政権の深刻な脅威だ」

 共産党の中央委員会総会であいさつする志位委員長=20日午前、東京都渋谷区の党本部  共産党の中央委員会総会であいさつする志位委員長=20日午前、東京都渋谷区の党本部

 共産党は20日、第6回中央委員会総会(6中総)を党本部で開き、志位和夫委員長が民進党などとの野党共闘を進めた7月の参院選の総括などを含む幹部会報告を行った。6中総は21日まで開催し、平成26年1月以来、3年ぶりとなる第27回党大会を来年1月に招集するよう提案し、了承される見通しだ。

 志位氏は幹部会報告で、参院選で全国32の「1人区」で民進党などと擁立した野党統一候補が11勝したことを挙げ、「初めての挑戦としては大きな成功を収めた。大健闘といえる成果だ」と強調した。安倍晋三政権などが野党共闘を批判したことについては「安倍首相を先頭に行われた異常な攻撃は、新たな方針を示し相手を追い詰めたが故の攻撃だ」と主張。「野党共闘の方針が安倍政権の深刻な脅威であること、方針が正しいことを証明していることにほかならない」と訴えた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 共産党が6中総を開催 志位和夫委員長が参院選総括「大健闘」「野党共闘は安倍晋三政権の深刻な脅威だ」

「ニュース」のランキング