産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈583〉】小池百合子都知事にスキャンダル発覚と「新潮」報じ…金庫番役の側近に問題とは?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈583〉】
小池百合子都知事にスキャンダル発覚と「新潮」報じ…金庫番役の側近に問題とは?

羽田空港を出発する、小池百合子東京都知事=9月15日午前、東京都大田区(寺河内美奈撮影) 羽田空港を出発する、小池百合子東京都知事=9月15日午前、東京都大田区(寺河内美奈撮影)

 今、もてはやされている人物のアラ探し、いや問題点を指摘するというのが『週刊新潮』の得意技。なにしろ、ヒネクレ者なのだ。

 今週号(9月22日菊咲月増大号)は表紙にもタイトルを打って「都知事『小池百合子』金庫番が手を染めた特権的錬金術」。

 リードにこうある。

 〈改革の旗手を気取り、矢継ぎ早に政策を発表している東京都の小池百合子知事(64)だが、風向きが一気に変わりかねないスキャンダルが発覚した〉

 自ら発掘、記事にしておいて「発覚した」もないもんだが『新潮』の面目躍如と言うべきか。

 〈金庫番を務めてきた側近〉の水田昌宏氏に関して問題点がふたつあって、ひとつは〈高崎でのマンション経営〉。もうひとつは〈この高崎のマンションを含む小池氏、水田氏が関係する3つの物件を共同担保として、みずほ銀行が3億3000万円もの根抵当権を設定している件〉。

 『新潮』自身が〈複雑な案件〉と書いているようにたしかに複雑。7ページの記事を読んでもすぐには頭に入らない。興味のある向きはご自分で。

続きを読む

このニュースの写真

  • 小池百合子都知事にスキャンダル発覚と「新潮」報じ…金庫番役の側近に問題とは?

「ニュース」のランキング