産経ニュース

民共共闘路線を批判した鈴木貴子、松本剛明両氏が自民会派入り

ニュース 政治

記事詳細

更新


民共共闘路線を批判した鈴木貴子、松本剛明両氏が自民会派入り

 鈴木貴子氏、松本剛明氏  鈴木貴子氏、松本剛明氏

 自民党は16日の衆院議院運営委員会理事会で、かつて旧民主党に所属し、現在は無所属の鈴木貴子、松本剛明両氏が自民党会派入りすることを報告した。会派入りは26日付の予定。これに伴い会派名を「自由民主党」から「自由民主党・無所属の会」に改め、所属議員は291人となる。

 鈴木氏は今年2月、共産党との共闘を進める旧民主党の方針に反発して離党届を提出し、除籍された。7月の参院選では自民党候補を支援した。旧民主党政権で外相を務めた松本氏も昨年11月、民共共闘路線を批判して離党した。両氏は将来的に自民党入りするとみられる。

「ニュース」のランキング