産経ニュース

【北朝鮮核実験】爆発規模は9キロトン 稲田朋美防衛相

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
爆発規模は9キロトン 稲田朋美防衛相

稲田朋美防衛相(古厩正樹撮影) 稲田朋美防衛相(古厩正樹撮影)

 稲田朋美防衛相は14日、参院外交防衛委員会で、北朝鮮が9日に行った核実験の爆発規模について「CTBTO(包括的核実験禁止条約機構)が公表している地震波の規模であるマグニチュード(M)5・0をもとにすれば、約9キロトンと考えられる」と述べた。爆発規模は強力爆薬TNTに換算した数値。韓国軍は実験直後に約10キロトンとの見方を示していた。

 また、稲田氏は「前々回(平成22年2月)や前回(今年1月)の約6~7キロトンと比較すれば大きいが、おおむね同程度と分析している」とも説明。北朝鮮による「水爆」との説明が疑問視された前回核実験を大きく上回る規模ではないとの分析を明らかにした。

「ニュース」のランキング