産経ニュース

【WEB編集委員のつぶやき】「二重国籍疑惑」で蓮舫氏の発言がぶれまくっている 雑誌の「自分の国籍は台湾」発言は決定的な証拠では?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【WEB編集委員のつぶやき】
「二重国籍疑惑」で蓮舫氏の発言がぶれまくっている 雑誌の「自分の国籍は台湾」発言は決定的な証拠では?

民進党代表選挙へ立候補する表明をした、蓮舫代表代行=東京・永田町の民進党本部(宮崎瑞穂撮影) 民進党代表選挙へ立候補する表明をした、蓮舫代表代行=東京・永田町の民進党本部(宮崎瑞穂撮影)

 民進党代表選に出馬している蓮舫代表代行(48)の「二重国籍疑惑」がいまだに晴れない。産経ニュースは8日、平成9年に発売された雑誌「CREA」(文藝春秋)のインタビュー記事で「自分の国籍は台湾」と発言していたことが分かったと報じたが、蓮舫氏はフジテレビなどの取材に「多分、編集の過程で『だった』という部分が省かれてしまった」と釈明したそうだ。記事のチェックは当然していただろうに。

 当時、29歳の蓮舫氏は「日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それがコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度、この目で見てみたい、言葉を覚えたいと考えていました」と明言していた。

 ところで今回、何が問題となっているのか整理したい。 

 蓮舫氏は、日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」でないかとの指摘があり、その疑惑が解消されていない。蓮舫氏は「台湾籍は抜いた」と説明しているが時期はなお不明確だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「二重国籍疑惑」で蓮舫氏の発言がぶれまくっている 雑誌の「自分の国籍は台湾」発言は決定的な証拠では?
  • 「二重国籍疑惑」で蓮舫氏の発言がぶれまくっている 雑誌の「自分の国籍は台湾」発言は決定的な証拠では?

「ニュース」のランキング