産経ニュース

安倍晋三首相、地元・山口でプーチン露大統領と会談へ 12月上旬、北方領土交渉加速へ本格調整

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相、地元・山口でプーチン露大統領と会談へ 12月上旬、北方領土交渉加速へ本格調整

 ロシアのプーチン大統領(タス=共同)  ロシアのプーチン大統領(タス=共同)

 日本政府は、北方領土交渉の進展には、安倍首相と領土問題の最終的な決定権を持つとされるプーチン氏の直接対話が不可欠とし、首脳会談を重視。ロシアによるクリミア併合で制裁措置を実施した欧米などと足並みをそろえる一方で、ロシアとの対話の窓口を閉ざさないよう配慮してきた。それだけに、プーチン氏来日を「領土交渉前進への格好の機会」(政府関係者)と捉えている。

 ただ、領土交渉をめぐる「新たな発想」に基づくアプローチの具体的な道筋は見えていない。日本政府内には交渉がロシアペースで進むことへの懸念もあり、外務省幹部は「どこまで進展するか予断を持って言えない。首相の判断次第だ」と指摘した。

「ニュース」のランキング