産経ニュース

朴槿恵大統領が11月初来日へ 慰安婦像撤去で前進成るか!? 日中韓首脳会談に合わせ

ニュース 政治

記事詳細

更新


朴槿恵大統領が11月初来日へ 慰安婦像撤去で前進成るか!? 日中韓首脳会談に合わせ

朴槿恵大統領(AP) 朴槿恵大統領(AP)

 朴氏は政権発足後、慰安婦問題の解決に向けて日本側が譲歩することを日韓首脳会談をはじめ両国関係改善の前提条件に掲げてきた。しかし、早期改善を求める国内世論にも押される形で昨年11月、ソウルで安倍首相と初会談。韓国側が設立した「和解・癒やし財団」に対し、日本側が今月12日、ソウルの日本大使館前の慰安婦像の撤去問題とは関係なく10億円を拠出する方針を表明し、両国関係はさらに前進した。また、米軍の最新鋭迎撃システム、高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に中国が猛反発し、朴政権が進めてきた中国重視外交が挫折。北朝鮮による弾道ミサイル発射も相次ぎ、日本との協力体制強化の必要性もある。こうした中、朴氏は15日、日本統治からの解放を祝う「光復節」記念式典での演説で、過去のように慰安婦問題に言及することなく、日韓関係について「歴史を直視し未来志向的な関係をつくっていかねばならない」と強調、注目されていた。

「ニュース」のランキング