産経ニュース

【静岡「正論」友の会】ケント・ギルバート氏講演「日本国憲法は穴の空いたチノパン」「日本が大国として自立する第一歩が憲法改正」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【静岡「正論」友の会】
ケント・ギルバート氏講演「日本国憲法は穴の空いたチノパン」「日本が大国として自立する第一歩が憲法改正」 

「静岡『正論』友の会」の設立3周年記念講演会で、現在の憲法の問題点について話すケント・ギルバート氏=13日、静岡市駿河区のグランシップ 「静岡『正論』友の会」の設立3周年記念講演会で、現在の憲法の問題点について話すケント・ギルバート氏=13日、静岡市駿河区のグランシップ

 また、憲法改正に対する日本のメディアの姿勢についても批判。特にTBSの報道番組「NEWS23」で昨年、アンカーの岸井成格氏が安全保障関連法案の廃案を呼びかけたことについて、「メディアは反論するためにあるのではない」と反論。「メディアは反対意見を出し、賛成意見も出す。決めるのは国民だ」と、報道に惑わされず、さまざまな問題について国民一人一人が冷静に判断するよう訴えた。

 最後に、改めて「日本は大国か」と聴衆に問いかけ、「大国としての役割を果たすためにも、日本は自立する必要がある。そのための第一歩が憲法改正だ」と持論を展開。そして「戦争にならないために、憲法を変えなくてはならない。真の平和を考えるためにも、国民が目を覚ます時期が来た」と呼びかけて1時間30分にわたる講演を締めくくると、会場から惜しみない拍手が送られた。

このニュースの写真

  • ケント・ギルバート氏講演「日本国憲法は穴の空いたチノパン」「日本が大国として自立する第一歩が憲法改正」 
  • ケント・ギルバート氏講演「日本国憲法は穴の空いたチノパン」「日本が大国として自立する第一歩が憲法改正」 
  • ケント・ギルバート氏講演「日本国憲法は穴の空いたチノパン」「日本が大国として自立する第一歩が憲法改正」 
  • ケント・ギルバート氏講演「日本国憲法は穴の空いたチノパン」「日本が大国として自立する第一歩が憲法改正」 

「ニュース」のランキング