産経ニュース

【新閣僚に聞く(詳報)】稲田朋美防衛相詳報(4) 南京事件「百人斬りはなかったと思っています」「30万人、40万人という数がどうであったかは重要」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【新閣僚に聞く(詳報)】
稲田朋美防衛相詳報(4) 南京事件「百人斬りはなかったと思っています」「30万人、40万人という数がどうであったかは重要」

栄誉礼で壇上に上がる稲田朋美防衛相=4日午後、東京都新宿区の防衛省(古厩正樹撮影) 栄誉礼で壇上に上がる稲田朋美防衛相=4日午後、東京都新宿区の防衛省(古厩正樹撮影)

【中韓メディアによる右翼批判】

 --防衛相就任が決まってから中国や韓国から右翼政治家と批判されている。受け止めは。自分自身ではどういう政治家だと考えているか

 「たぶん弁護士時代に関わっていた裁判などをとらえられたりされているのではないかと思っておりますけれども、私自身は歴史認識の問題について、さまざまな評価はあるでしょうけれども、一番重要なことは客観的な事実が何かということだと思います。私自身の歴史認識に関する考え方も一面的なものではなくて、やはり客観的事実が何かであるかということを追求してきたつもりであります」

 「その上で、私は先ほども申し上げましたように、東アジア、太平洋地域の平和と安定、そして、そのためには中国、韓国との協力的な関係を築いていくということは不可欠だろうというふうに思っております。いつでもそういった交流というか、話し合いの場を自分から設けていきたい。そして議論することによって私に対する誤解もたぶん払拭されていくのではないかというふうに考えております」

 --中谷元・前防衛相は訪中を追求していたが訪中の考えは

 「機会があれば訪中したいと思っております」

続きを読む

このニュースの写真

  • 稲田朋美防衛相詳報(4) 南京事件「百人斬りはなかったと思っています」「30万人、40万人という数がどうであったかは重要」
  • 稲田朋美防衛相詳報(4) 南京事件「百人斬りはなかったと思っています」「30万人、40万人という数がどうであったかは重要」
  • 稲田朋美防衛相詳報(4) 南京事件「百人斬りはなかったと思っています」「30万人、40万人という数がどうであったかは重要」
  • 稲田朋美防衛相詳報(4) 南京事件「百人斬りはなかったと思っています」「30万人、40万人という数がどうであったかは重要」

「ニュース」のランキング