産経ニュース

自民党幹事長に二階俊博氏起用 入院の谷垣禎一氏は続投断念 3日の内閣改造で安倍晋三首相決断

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党幹事長に二階俊博氏起用 入院の谷垣禎一氏は続投断念 3日の内閣改造で安倍晋三首相決断

自民党の二階俊博総務会長 自民党の二階俊博総務会長

 首相は谷垣氏のバランスの取れた手堅い党運営を高く評価し、続投を求めていた。法案審議を行う秋の臨時国会の召集は1カ月以上先の9月中旬ごろを予定しており、谷垣氏を続投させた上で、療養中は細田博之幹事長代行に職務を代行させる案も検討していた。

 だが、最終的に谷垣氏側から「職務を全うできない」と固辞され、断念。これを受け、首相は二階氏に幹事長への就任を打診し、二階氏も受け入れた。

 二階氏は衆院和歌山3区選出で当選11回。運輸相や経済産業相、国対委員長などを経て平成26年9月に総務会長に就任し、党側から首相を支えてきた。

 参院選後の7月19日の記者会見では、30年9月に切れる首相の党総裁任期の延長について「大いに検討に値する」と述べ、後押ししていた。首相は党の安定を継続するためには、ベテランの二階氏の起用がふさわしいと判断した。

続きを読む

「ニュース」のランキング