産経ニュース

【東京都知事選】合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い

新宿駅前での街頭演説に集まった有権者ら=25日午後、東京都新宿区(桐原正道撮影) 新宿駅前での街頭演説に集まった有権者ら=25日午後、東京都新宿区(桐原正道撮影)

 東京都知事選の候補者12人による合同の街頭演説会が25日午後、東京・新宿の新宿駅前で開かれた。政党支援などを受けている主要3候補にメディアの露出が集中しているとして、一部の候補が企画した。「私たちの声を聞いてほしい」。1人10分の持ち時間で、それぞれの政策や思いをアピールした。

 各候補に参加を呼びかけたのは元労働相の山口敏夫氏(75)、ジャーナリストの上杉隆氏(48)、元兵庫県加西市長の中川暢三氏(60)。

 新宿駅西口前の選挙カーでマイクを握った元派遣社員の高橋尚吾氏(32)は、「各候補は民意を受けて立ち上がった。選挙公報をごらんになって」と呼びかけた。会社役員のマック赤坂氏(67)は「区市町村議に兼任させ、(専任の)都議をゼロにする」と訴えた。

 山口氏は「五輪関係予算のたれ流しストップ」を掲げ、大会組織委員会の森喜朗会長について「納税者の立場ではなく、ゼネコンの立場でモノを言っている」と訴えた。税理士の山中雅明氏(52)は「民間人を登用し、都庁職員の感覚を庶民感覚に近づけたい」。歯科医師の岸本雅吉氏(63)は「医療を安定させ、人も経済も健康な東京を目指す」と主張した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い
  • 合同説明会「私たちの声聞いて」 アピール多様、12人候補が思い

「ニュース」のランキング