産経ニュース

【東京都知事選】鳥越俊太郎氏演説詳報(24日)「何としてでも日本から原発はなくしましょう。脱原発、その先頭に東京都は立つ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
鳥越俊太郎氏演説詳報(24日)「何としてでも日本から原発はなくしましょう。脱原発、その先頭に東京都は立つ」

【都知事選】街頭演説する鳥越俊太郎氏=24日午後、東京都新宿区(福島範和撮影)  【都知事選】街頭演説する鳥越俊太郎氏=24日午後、東京都新宿区(福島範和撮影) 

 <東京・新宿区 午後4時ごろ>

 皆さんお待たせしました。聞こえますか。後ろのほう聞こえますか。はい、聞こえますね。これだけ多くの人に集まっていただいて、私は本当に心から感謝をいたします。皆さんの声に、ちゃんと耳を傾け、そして皆さんの発せられる言葉に、私は聞く耳を持っていきたいと思います。

 私は、いろいろな、具体的な政策は言い出したらきりがないので、今日はざっくりと言います。ざっくりと言いますが、私は基本的に、東京都民の中で弱い立場の人たち、弱者の人たちに私は寄り添っていきたいと思っています。決して強い権力を持ったり、大金持ちの人たちの味方をするつもりはありません。

 東京都ではいろいろな人が肩を寄せ合って生きてます。私は4つのキャッチコピーを申し上げました。住んでよし、働いてよし、学んでよし、環境によし。この4つのよしを総合的に練り合わせて、政策にしたいと考えております。

 住んでよし。住んで本当に、皆さん、今の東京はよしでしょうか。必ずしもそうではないでしょう。いろいろな問題が横たわっています。この問題は一つひとつ片付けていきたい。

続きを読む

「ニュース」のランキング