産経ニュース

【東京都知事選】小池百合子氏が“刺客”放つ 都議補選も分裂に

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
小池百合子氏が“刺客”放つ 都議補選も分裂に

街頭演説の途中、都議補選に独自候補として擁立した森口つかさ氏を紹介する小池百合子氏=22日午後、東京都新宿区の高田馬場駅前(宮川浩和撮影) 街頭演説の途中、都議補選に独自候補として擁立した森口つかさ氏を紹介する小池百合子氏=22日午後、東京都新宿区の高田馬場駅前(宮川浩和撮影)

 東京都知事選(31日投開票)と同日投票される都議補選が22日、都内4選挙区(各欠員1)で告示された。都議会自民党との対決姿勢を強める元防衛相の小池百合子氏(64)はこのうち新宿区に「刺客」として、元秘書で会社役員の森口つかさ氏(34)を擁立。自民党公認の元区議、大門幸恵氏(47)との間で、保守分裂選挙に突入した。

 平成17年の郵政解散総選挙では、小池氏自身が小泉純一郎元首相の送り込んだ刺客として、衆院東京10区で分裂選挙を戦った。小池氏は「抵抗勢力」と位置付ける都議会に、自らの元秘書を送り込むことで、対都議会の橋頭堡(きょうとうほ)とする狙いとみられる。 

 新宿区には1議席をめぐって4人が立候補した。正午すぎにJR高田馬場駅前で行われた森口氏の第一声に駆けつけた小池氏は、選挙カーに並んで立つと「都議会にも私と心を通じ、同じ方向性を持っているそんな議員を生み出していただきたい」と訴えた。自らと森口氏を「チーム」と呼び、「2人セットでどうぞよろしく」と呼びかけた。

 森口氏が無所属での出馬を決めたのは約10日前。選挙ポスターには「小池ゆりこ推薦」と書かれ、スローガンは小池氏と同じ「都民が決める。都民と進める」。イメージカラーは緑で、2人の一体感を強調するデザインだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 小池百合子氏が“刺客”放つ 都議補選も分裂に

「ニュース」のランキング