産経ニュース

【東京都知事選】鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)

中野駅前で街頭演説を行う鳥越俊太郎氏=21日午後、東京都中野区(桐原正道撮影) 中野駅前で街頭演説を行う鳥越俊太郎氏=21日午後、東京都中野区(桐原正道撮影)

 ここにお金をつぎこんで、ここからお金が回ることによって、経済が成立している。そういう風な発想を変えていかなくてはならない。他の候補と違うのはそこなんです。私は税金の使い方の発想を変えて、困った人たち、日本に住んでいる格差で貧困にあえでいる人たち、お子さんを働いて育てないで、自分でしっかり抱きしめて困っている人たち、どんどん年をとって負担を増やすしかない年になって、どこかにお世話にならなきゃいけない、でも入るところがない人たちのために、東京都民の税金をちゃんと使って、そしてその結果として経済が回っていく。新しいカタチの経済の仕組みを考えなきゃならないというのを、皆さん頭にしっかりと入れて帰ってくださいよ。

 私は昨日、世田谷区の保育室に行って参りました。ここでは31人くらいを預かって、多くの若い人たちが一生懸命見守っている。そのときに私は一人の男性と出合いました。それは28歳の若い男性です。彼は1人で3人の子供を面倒みていました。「あなた、保育士の資格は持っているんですか」と聞きました。「いやまだ持ってないんです。保育士を目指して、資格を取るべく、いろいろ努力しているところです」。ああそうか、志を持ってこの世界に入ってきた青年だということがよく分かる。どのくらい月に収入があるのですかと聞きました。僕は驚きましたね。28歳の若い男性が言った答えは「手取りで13万円です」と言ったんです。果たして一人の28歳の男性が暮らしていけると思いますか。暮らしていけないですよ。でもこれが現実なんですよ。保育士の世界は必ずしも13万円が平均というわけではありませんが、しかし実際に13万円の手取りで子供を見守り、育児をしながら働いている青年がいることをどうぞ分かってください。

続きを読む

このニュースの写真

  • 鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)
  • 鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)
  • 鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)
  • 鳥越俊太郎氏が安倍首相批判「某総理が…某って言わなくていいか、幻想振りまいている」 演説詳報(21日)

「ニュース」のランキング