産経ニュース

社民党が政党要件6年確保 総務省が参院選得票発表

ニュース 政治

記事詳細

更新


社民党が政党要件6年確保 総務省が参院選得票発表

 総務省は15日、参院選の各党得票数などの確定値を発表した。社民党の比例代表の得票率は2・74%で政党要件の「2%以上」を確保した。6年後の平成34年参院選まで政党交付金を受け取ることができる。

 政党助成法は(1)国会議員5人以上(2)議員1人以上かつ前回衆院選か直近2回の参院選で得票率2%以上-のどちらかを満たせば政党と認定。社民党は参院選で吉田忠智党首が落選し、所属国会議員は4人となったが2%要件はクリアした。

 生活の党は比例得票率が1・91%だったが、無所属で当選した同党系の2人のうち1人以上の所属を届け出れば「5人以上」の要件を満たし交付金の支給対象となる。日本のこころを大切にする党の比例得票率は1・31%。前身の次世代の党が26年衆院選で獲得した2%以上の得票により次回衆院選まで政党要件を保持する。

「ニュース」のランキング