産経ニュース

【東京都知事選】山口敏夫氏「東京オリンピックが都民生活を脅かしている」 あの元首相をバッサリ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
山口敏夫氏「東京オリンピックが都民生活を脅かしている」 あの元首相をバッサリ

東京都知事選に立候補し、第一声をあげる山口敏夫元労相=東京都新宿区のJR新宿駅西口ロータリー(池田証志撮影) 東京都知事選に立候補し、第一声をあげる山口敏夫元労相=東京都新宿区のJR新宿駅西口ロータリー(池田証志撮影)

 東京都知事選に立候補した山口敏夫・元労相(75)は、東京都新宿区のJR新宿駅西口ロータリーで第一声を上げた。

 「2020年の東京オリンピック・パラリンピックの諸事業が都民生活を大いに脅かしている」。黒いジャージー姿で選挙カーの上に登場した山口氏は、冒頭から持論である五輪予算の削減を展開した。「東京五輪を優先する行政のあり方が、待機児童の保育所が足りない、特別養護老人ホームが足りないという結果を招いている」

 批判の矛先は、東京五輪組織委員会会長の森喜朗元首相にもおよび、「総理大臣を落第した人が取り組んでも不祥事、失態の連続だ」と辞任を求めた。

 舛添要一・前都知事については「1年前から都民の税金を無駄遣いしていると訴えてきた」と話し、自らの“先見性”をアピールした。

 労相として長時間労働の縮減や男女雇用機会均等法の成立に尽くした実績も強調。男女の賃金格差やブラック企業など労働問題について熱弁を振るった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山口敏夫氏「東京オリンピックが都民生活を脅かしている」 あの元首相をバッサリ

「ニュース」のランキング