産経ニュース

【東京都知事選】鳥越俊太郎氏、動機は改憲阻止 準備不足「ちゃんとした公約まだ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選】
鳥越俊太郎氏、動機は改憲阻止 準備不足「ちゃんとした公約まだ」

東京都知事選に出馬する意向を表明した、鳥越俊太郎氏=12日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影) 東京都知事選に出馬する意向を表明した、鳥越俊太郎氏=12日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 都政の課題に臨む基本姿勢として「公共事業で経済をよくするのはやめよう。少子高齢化や待機児童など目の前にある問題にお金を使っていく」と強調し、東京五輪・パラリンピックについては「全力を挙げて東京を世界に発信する。費用は都民の立場から税金をむだ遣いしないというのが僕のスタンス」と述べた。

 昭和40年に毎日新聞に入社し、テヘラン特派員、サンデー毎日の編集長などを歴任し、その後、テレビ朝日系列の「ザ・スクープ」のキャスターに就任してからはテレビやラジオの場で活動した。平成17年に直腸がんを手術後、肺や肝臓への転移が見つかり手術を受けた。「がんになる前より元気。がんサバイバー(生存者)が元気に仕事ができる社会を作りたく、その見本として知事ができたらいい」と話した。

「ニュース」のランキング