産経ニュース

【東京都知事選・鳥越俊太郎氏出馬会見(下)完】手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都知事選・鳥越俊太郎氏出馬会見(下)完】
手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」

東京都知事選に出馬する意向を表明した鳥越俊太郎氏=12日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影) 東京都知事選に出馬する意向を表明した鳥越俊太郎氏=12日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 《東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を表明したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の会見は、質疑応答が続いている。鳥越氏は「仮に都知事になったら」という前置きを強調し、時折ユーモアを交えて質問に答えていく》

 《本日の会見で鳥越氏は、出馬を決意した3つの理由を説明した。本人は「あえて付け加えるならという表現になりますが…」としながらも、7月10日に投開票が行われた参議院選挙についてふれ、戦後70年が経過し、時代の流れが変わっていると指摘。3つ目の理由について「戦争を知る最後の世代として都民に訴えたい」とした。記者がこの点について質問をする》

 --出馬を決意した3点目が根源的な理由で重要なのではないか。都知事選に出ることで(国政に)反射効果が生じると思うが、都知事になることが目的なのか、選挙をすることが目的なのか

 鳥越氏「国政のことは国政です。都政のやるべきことは他にあります。ただ、今は中国、韓国との関係が必ずしも良いものではないですよね。東京として、首都同士のサミットを行うとか、文化の交流、若者の交流をすることで地に足をつけたことを行っていければよいと思っています」

 《がんを患い、手術、現場復帰、抗がん剤との戦いなどを記した著書も出している鳥越氏。記者からは都知事という激務と健康問題を指摘する質問も投げかけられた》

続きを読む

このニュースの写真

  • 手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」
  • 手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」
  • 手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」
  • 手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」
  • 手術4回も「今が人生で一番健康」 「まだ増田、小池氏の政策読んでない」 「首相の原発コントロール発言は嘘」

「ニュース」のランキング