産経ニュース

【参院選】最後の議席は生活・青木愛氏 改選全議席が確定 自民55、公明14、民進32、共産6、お維新7、社民と生活が各1

参院選2016特集 政治

参院選2016特集

記事詳細

更新

【参院選】
最後の議席は生活・青木愛氏 改選全議席が確定 自民55、公明14、民進32、共産6、お維新7、社民と生活が各1

青木愛氏 青木愛氏

 10日に投票が行われた第24回参院選の政党別獲得議席数が11日朝、確定した。最後の議席は生活の元職、青木愛氏だった。

 確定議席数は、自民55(選挙区36、比例代表19)、公明14(同7、同7)、民進32(同21、同11)、共産6(同1、同5)、おおさか維新7(同3、同4)、社民1(同0、同1)、生活1(同0、同1)、無所属5(同5、同0)。日本のこころを大切にする党、新党改革、幸福実現党は議席を獲得できず、自公の与党で69議席を占め、改選121議席の半数を超えた。

 自民党が11日に追加公認した神奈川選挙区で当選の中西健治氏は無所属でカウントした。

    

 青木氏は東京都生まれ。千葉大教育卒業後、テレビ朝日の深夜番組「トゥナイト2」でリポーターを務めた。衆院議員3期、参院議員1期。

 平成15年の衆院選に民主党公認で出馬し、千葉12区で落選したが、比例南関東ブロックで復活し初当選。その後、小沢一郎氏率いる「国民の生活が第一」結党に参加し、24年末の衆院選で同党(当時の名称は日本未来の党)から出馬し、比例東京ブロックで復活当選したが、26年末の衆院選で議席を失っていた。

開票結果へ

党派別獲得議席数へ

「ニュース」のランキング