産経ニュース

【参院選】おおさか維新健闘 社民は党首落選で崖っぷち…中小政党の明暗くっきり

参院選2016特集 政治

参院選2016特集

記事詳細

更新

【参院選】
おおさか維新健闘 社民は党首落選で崖っぷち…中小政党の明暗くっきり

大勢が判明し会見する社民党の吉田忠智党首=11日未明、東京・永田町の社民党本部(古厩正樹撮影) 大勢が判明し会見する社民党の吉田忠智党首=11日未明、東京・永田町の社民党本部(古厩正樹撮影)

 今回の参院選で、政党要件の一つである「国会議員5人以上」を欠く見通しとなったが、前回の参院選で「得票率2%以上」を満たしており、政党としては当面、存続する。だが、党首落選により、前身の社会党結党から70年余りの歴史を誇る「護憲政党」は、空中分解の危機に直面する。吉田氏は当面党首を続け、今後の対応は9月の全国幹事長会議で協議する。

 所属議員5人の生活の党と山本太郎となかまたちは現職2人が出馬せず、政党要件「国会議員5人以上」を割り込む危機だった。ただ、岩手、新潟両選挙区で生活所属の無所属候補が当選。小沢一郎代表は10日深夜からの記者会見で「互いに力を合わせて政治活動するのは自然な成り行きだ」と述べ、2人に生活入りを求めて政党を存続させる方向だ。

 荒井広幸代表率いる新党改革は議席が獲得できず政党要件を喪失。日本のこころを大切にする党も伸び悩んだ。

党派別獲得議席数へ

「ニュース」のランキング