産経ニュース

【参院選】民進・岡田克也代表「責任ある。代表選は白紙」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院選】
民進・岡田克也代表「責任ある。代表選は白紙」

記者会見に臨む岡田克也代表=10日午後、東京都千代田区(山崎冬紘撮影) 記者会見に臨む岡田克也代表=10日午後、東京都千代田区(山崎冬紘撮影)

 民進党の岡田克也代表は10日夜のNHK番組で、参院選で与党が改選過半数の獲得を確実にしたことについて「目標として過半に挑戦しようと思っていたが、残念ながら実現できなかった。もちろん私が代表なので責任はある」と述べた。9月末に任期満了を迎える代表選に関しては「私の任期は9月まである。そこはしっかりと務めていく。その後のことは、この選挙のことも含め、さまざまな要素も考えて、私自身が判断したい。現在では白紙だ」と語った。

 岡田氏は参院選の情勢について「(旧民主党で17議席にとどまった)3年前がどん底で、それに比べるとかなり回復の途上にあるとは思うが、まだまだ十分ではない」と述べた。

 共産党などとの野党共闘については「野党共闘というよりは市民が中心になって、そこに各党が賛同して集まったというのが現実だ」と説明。その上で「市民を巻き込んだ新しい政治が始まっている。この流れはさらに加速したいと思っている」と述べ、引き続き「野党4党プラス市民」の枠組みで活動することに意欲を示した。

「ニュース」のランキング