産経ニュース

【参院選】自民・谷垣幹事長「アベノミクス評価」 憲法改正は「野党第1党と折り合うものを」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院選】
自民・谷垣幹事長「アベノミクス評価」 憲法改正は「野党第1党と折り合うものを」

テレビのインタビューで笑顔を見せる自民党の谷垣禎一幹事長=10日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影) テレビのインタビューで笑顔を見せる自民党の谷垣禎一幹事長=10日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

 自民党の谷垣禎一幹事長は10日夜のテレビ番組に出演し、与党による改選過半数の議席獲得が確実となった状況について「アベノミクスに対して評価をしていただいた。民進党が共産党と統一候補を作られたことに対する批判が相当強かったとみている」と述べた。

 憲法改正については、選挙戦で自民党が憲法改正にあまり言及しなかったとして、与党の勝利を改憲支持と受け止めるのは困難との認識を示した。その上で「日本はこれまでに憲法改正を一度もしたことがない。国会のなかでよく議論をして、野党第1党と基本的に折れ合うようなものをまずやるべきだ」と述べ、民進党の協力を求めていく考えを示した。

このニュースの写真

  • 自民・谷垣幹事長「アベノミクス評価」 憲法改正は「野党第1党と折り合うものを」

「ニュース」のランキング