産経ニュース

【鹿児島県知事選】「原発停止」の三反園訓氏か、「容認」の伊藤祐一郎氏か… エネルギー政策に影響するのに争点にならず

ニュース 政治

記事詳細

更新

【鹿児島県知事選】
「原発停止」の三反園訓氏か、「容認」の伊藤祐一郎氏か… エネルギー政策に影響するのに争点にならず

(左から)伊藤祐一郎氏、三反園訓氏 (左から)伊藤祐一郎氏、三反園訓氏

 原発をめぐる論戦は盛り上がりに欠け、有権者の関心は「県政の継続か刷新か」に集まる。三反園氏陣営は集会などで伊藤氏の政治手法を「強引」「上から目線」と糾弾し、多選批判を展開。集会では「チェンジ」と連呼し、自民党支持層にも食い込んでいる。

 危機感を募らせる自民党は先週末、公明党の支持母体、創価学会に支援強化を依頼。地元の自民党国会議員も参院選より知事選を優先して活動している。

 1日には、県連の要請で自民党の谷垣禎一幹事長が鹿児島市に入り、反原発団体と政策合意文書を交わした三反園氏をこう批判した。「共産党の影響を受けながら県政運営はできない」(田中一世)

「ニュース」のランキング