産経ニュース

中国機へのスクランブルが過去最多、今年4~6月に199回 政府、空自機のレーダー照射を否定

ニュース 政治

記事詳細

更新


中国機へのスクランブルが過去最多、今年4~6月に199回 政府、空自機のレーダー照射を否定

 東シナ海上空では6月に入り、中国軍機が空自機に前例のない攻撃動作を仕掛けたことが判明。ただ中国国防省は7月4日、「空自機が中国軍機に高速で接近して挑発し、レーダーを照射した」と反論する声明を発表した。

 これに対し萩生田光一官房副長官は5日の記者会見で、「中国軍用機に対して挑発的な行為をとった事実は一切ない」と否定。空自機の対応に関して「国際法および自衛隊法に基づく厳格な手続きに従って行った。日本側からレーダーを使用してロックオンをした事実もない」と強調した。

 全体の緊急発進は281回で、そのうちロシア機が78回だった。

「ニュース」のランキング