産経ニュース

【参院選】党首に聞く 社民党・吉田忠智党首「村山先輩のモットー引き継ぐ」

参院選2016特集 政治

参院選2016特集

記事詳細

更新

【参院選】
党首に聞く 社民党・吉田忠智党首「村山先輩のモットー引き継ぐ」

合同インタビューに応じる社民党の吉田忠智党首=19日午後、東京都千代田区の参院会館(宮崎瑞穂撮影) 合同インタビューに応じる社民党の吉田忠智党首=19日午後、東京都千代田区の参院会館(宮崎瑞穂撮影)

 参院選の争点は2つある。立憲主義を踏みにじり、国民の命や暮らしを顧みないアベ政治の暴走を止めることができるのか。2つ目は憲法改悪を阻止できるかだと思う。

 憲法は素晴らしいが、貧困や格差の拡大などを考えると、憲法そのものが生かされていない。憲法が果たしてきた役割を踏まえた上で、憲法の理念を実現する。あるいは現実を憲法に近づける観点から、私は「護憲」からもう一段踏み込んで「活憲」ということを訴えている。

 安倍晋三首相のアベノミクスは、大企業や富裕層を応援するもので、中小企業や地方に波及させるという「トリクルダウン」になっていない。わが党は雇用や社会保障を立て直すと主張している。大企業の優遇税制を是正し、所得税の累進課税も強化する。公平な税制の下で財源をつくり、介護や子育てなどに充てる。これこそ真の一体改革だ。

 (元首相の)村山富市先輩には今回、改選を迎える私の選対本部長をお願いした。私の政治の師匠ですね。「大衆とともに、大衆に学ぶ」という村山先輩のモットーをしっかり引き継いでいきたい。(岡田浩明)

「ニュース」のランキング