産経ニュース

【本社・FNN合同世論調査】内閣支持率49・4%↓ アベノミクス「継続すべき」51・1% 参院で自公過半数で「よい」54・8%

ニュース 政治

記事詳細

更新

【本社・FNN合同世論調査】
内閣支持率49・4%↓ アベノミクス「継続すべき」51・1% 参院で自公過半数で「よい」54・8%

 参院選で最も重視する政策課題は「医療・年金などの社会保障」が29・0%で最多。続いて「景気・経済政策」23・5%、「子育て・待機児童問題」10・6%、「財政再建」5・1%だった。

 野党が32の改選1人区全てで自民党候補と対決する統一候補を擁立したことを「評価する」は44・5%で、「評価しない」の44・1%とほぼ同数だった。

 安倍首相が消費税率10%への引き上げを再延期したことを「公約違反だと思わない」は57・3%で、表明前の前回から14・9ポイント下落。「公約違反だと思う」は13・4ポイント増の37・6%。

 再延期により、社会保障の財源不足を「懸念する」と答えた人は64・0%に達し、「懸念しない」の28・9%を大きく上回った。

 憲法改正に関しては「賛成」43・3%、「反対」45・5%で拮抗した。

 憲法改正が参院選の重要な争点に「なると思う」は59・9%に上り、積極的な争点化を避ける自公両党との食い違いが際立った。

このニュースの写真

  • 内閣支持率49・4%↓ アベノミクス「継続すべき」51・1% 参院で自公過半数で「よい」54・8%

「ニュース」のランキング