産経ニュース

【参院選・野党党首街頭演説】民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院選・野党党首街頭演説】
民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」

東京・有楽町でそろって街頭演説した(左2人目から)社民党の吉田党首、民進党の岡田代表、共産党の志位委員長=19日午前 東京・有楽町でそろって街頭演説した(左2人目から)社民党の吉田党首、民進党の岡田代表、共産党の志位委員長=19日午前

 安倍首相のやろうとしていること、憲法の明文を変えていくことだ。(フジテレビとNHKで行った各党党首による)今日の討論会でも問題になったが、自民党が2012(平成24)年に決めた自民党改憲案を許していいかどうかが大きな争点だ。この中身は恐ろしいことが満載している。9条2項を削除して国防軍を書き込んで、世界のどこでも武力の行使を自由にやれるようにしている。公益および公の秩序のため、国民の基本的人権を制約する中身も入っている。一言でいったら、憲法が憲法でなくなる。憲法によって権力を縛るのではなく、憲法によって国民の皆さんを縛りつける。こんな独裁と戦争への道は断固ストップをかけていこうではないか。

 党首討論会をやると、安倍首相は野党共闘にいろんな攻撃をしてくる。野合だっていうようなことを言う。しかし、市民の皆さんの声に応えた活動が野合のはずないじゃないか。野党4党は安保法制廃止、立憲主義の回復という大義のもとに結束している。立憲主義を取り戻すというのは、憲法を守るまっとうな政治を取り戻すということだ。それはあれこれの政策の違いがあったとしても、横においてでも、最優先にやるべき仕事ではないか。野党共闘は野合ではない。野党共闘は希望だということを訴えたい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」
  • 民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」
  • 民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」
  • 民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」
  • 民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」
  • 民進・岡田代表「憲法の平和主義死ぬ」 共産・志位委員長「独裁と戦争の道ストップ」 社民・吉田党首「小学生に『アベる』流行」

「ニュース」のランキング