産経ニュース

安倍首相「統一候補は無責任」 民・共「政権打倒が共通目標」 9党首テレビ討論 

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相「統一候補は無責任」 民・共「政権打倒が共通目標」 9党首テレビ討論 

安倍首相 安倍首相

 与野党9党の党首は19日、参院選(7月10日投開票)に向けてテレビ番組で討論した。安倍晋三首相(自民党総裁)は改選1人区での民進、共産両党などを中心とした野党統一候補について「ただ混乱を呼ぶだけだ。あまりにも無責任だ」と批判。民進党の岡田克也代表や共産党の志位和夫委員長は安倍政権を倒すことが目標だと反論した。

 野党統一候補に関し、首相は「安倍政権を倒すということで一本化しているのであれば、倒した後どうするのか。そこから考えるのか」と疑問を呈した。

 公明党の山口那津男代表は「選挙の後の責任ある姿が見えないのに、選挙の時だけ協力する。これでは選びようがない。混乱が目に見えている」と強調した。

 岡田氏は「安倍政権の暴走を止め、安倍政権を倒すという共通目標について協力していくことは全くおかしくない」と説明。共産党との連立政権については「理念、政策で違いがあって政権は組めない」と否定した。

 志位氏は、野党連立による「国民連合政府」構想を提案しているが、合意はないとした上で「野党が安全保障関連法を廃止し、立憲主義を取り戻す、憲法改正を許さないという大義で結束して安倍政権を倒すのは当たり前」と訴えた。

「ニュース」のランキング