産経ニュース

【都知事選】日程は7月14日告示、31日投開票

ニュース 政治

記事詳細

更新

【都知事選】
日程は7月14日告示、31日投開票

 東京都選挙管理委員会は17日、臨時会を開き、舛添要一知事が21日付で辞職することに伴う知事選の日程を7月14日告示、31日投開票に決めた。同10日投開票の参院選直後の選挙となる。

 後任候補には自民党の小池百合子元防衛相や民進党の蓮舫代表代行ら国会議員が取り沙汰されており、候補者選びが加速する。

 舛添氏の辞職願が15日に都議会で同意されたのを受け、都議会議長が16日、都選管に辞職を通知。都知事選は通知から50日以内に実施される。

 臨時会では、想定された4つの日程のうち、最も遅い7月14日告示、31日投開票にすべき理由について、都選管が都知事選の準備期間が28日間確保され、参院選との選挙期間の重複がまったくないことなどを説明。「最も適正な選挙が行える」とし、委員の全会一致で日程が決定した。

「ニュース」のランキング