産経ニュース

【舛添氏公私混同疑惑】舛添知事、辞職不可避 リオ五輪まで猶予求める 給与全額を返上 都議会集中審議

ニュース 政治

記事詳細

更新

【舛添氏公私混同疑惑】
舛添知事、辞職不可避 リオ五輪まで猶予求める 給与全額を返上 都議会集中審議

東京都議会総務委員会の集中審議で、厳しい表情で答弁する舛添要一知事=13日午後 東京都議会総務委員会の集中審議で、厳しい表情で答弁する舛添要一知事=13日午後

 東京都の舛添要一知事は13日、政治資金流用問題を巡る都議会総務委員会の集中審議で、一部会派に不信任決議案提出の動きがあることに触れ「可決され選挙になれば8月のリオデジャネイロ五輪と重なる」として猶予を求めた上で、リオ五輪後に議会の判断を仰ぐ考えを示した。与党の自民党内でも参院選への影響を懸念する声が強まっており、知事の辞職は不可避の情勢となった。

 都議会自民党は14日午前にも、知事に辞職の判断を迫る時期などについて対応を協議する見通し。複数の自民党幹部は13日夜、将来的に辞職は避けられないとの認識を示した。集中審議では、自民党を除く与党の公明党と野党各会派が辞職を求め、知事は給与を全額返上する意向を表明した。

 共産と民進系の会派は14日の議会運営委員会に不信任決議案を提出することを決定。15日に審議される見通し。不信任決議案は都議の3分の2以上が出席し、4分の3以上が賛成すれば可決され、知事は辞職か議会解散を選択する。

 知事は「知事の座に連綿としがみつくわけではない」とした上で「選挙とリオ五輪が重なれば東京五輪にマイナスになる。リオ五輪の後、知事にふさわしくないと都議会が判断するなら、不信任決議案を出していただければという思いだ」と述べた。

「ニュース」のランキング